上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- /
 あなたの恋人の信仰する宗教は何ですか?

 結婚すれば自ずとわかる事だが、付き合っている内はあまり意識しない。実はこれは大変危険な事だ。
 何故なら、女性の場合は嫁ぎ先の家の宗教を信仰するのが一般的だから。これを古い因習だ!と一蹴する人も多いが、良く考えてみて欲しい。何故嫁ぎ先と同じ宗教でなくてはいけないのか。これには明確な理由がある。宗派が分かれてしまった場合、『同じ墓に入ることが出来ない』からだ。
 宗教が違っても葬式は出来る。火葬も出来る。しかし、墓に入れない。そうなると、嫁いで苗字の変わってしまった貴女は生家の墓にも帰れない。新しい墓を作り、一人で入るしか道は無いのだ。貴女が産んだ子どもたちも、男なら夫の宗教を受け継ぐだろうし、女ならまた嫁いでしまう。未婚のまま亡くなった場合で、子どもたちがそれを望んだ場合のみ貴女は一人でなくなる。だが、その可能性はとても低い。
 ということは、貴女の墓はかなりの確立で半世紀を越えられない。

 創価学会の場合、特にこの傾向は強い。
 創価学会には戒名が無いからだ。これはもう、創価学会の墓にしか入れない。貴方が仮に入会したとしても子どもたちが拒否したらアウトだ。よっぽど子どもたちが出来た子で、新に戒名をもらい法要をし直してくれたら先祖の墓に入ることも可能だろうが。
 
 所詮、死んだ後のことだと思うならそれでもいい。
 だが、人間の致死率は100%なのだ。逆縁もありうる。その時貴方はどの宗教を選んで葬式を出すのですか?

 死はいつも突然やってくる。今考えたって早すぎることは無い。
スポンサーサイト
2006.11.07 /

無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。